NISのこだわり

Next Innovation Sportについて

情報化社会に於いて私たちは何が正しいか、何が間違っているかを判断できるようになってきました。
それは野球の世界についても同じことが言えます。 これまでのように一方的に提供されてきた商品の中から選ぶのではなく 自分たちの価値観に基づいて自分らしさを表現する時代になってきました。 カタログの中から選ぶのではなく、自分でデザインする。 そのお手伝いをさせていただくことが私たちの願いです。

About NIS Glove

aboutimgslide1
aboutimgslide2
aboutimgslide3

本当に必要なグローブってなんだろう? 本当に欲しいグローブって何だろう? そんな原点に立ち戻ってみたのがネクストイノベーションスポーツの開発したグローブでした。
歴史あるブランドのグローブは確かに洗練されているししっかりした物作りができている。だけどそれが本当に求めているグローブなのか? もっと自分のプレースタイルや個性を生かし発揮出来るグローブはないのか? そうなると既製品の枠では収まりきる事ができません。
一方で完全フルオーダーというグローブも存在します。革の選択から始まりデザインなどをゼロから決められるのでそれこそ自分の求めるすべてがそこにあるのかもしれません。しかし道具としてどうなのか?機能としてどうなのか? あるいは金銭的な問題は無いのか?そんな事を考えるとフルオーダーにはフルオーダーならではの悩みも存在します。
そこで私たちが導き出した答え、それがセミオーダーというシステムです。野球というスポーツが始まり、時代とともにグローブも進化してきました。そこには優れた物だけが残るという厳しい自然淘汰もありました。そして今私たちが手にしているグローブは自然淘汰に負ける事無く生き残った子孫たちであるとも言えます。しかしこれが究極というわけではありません。ここからさらにもう一歩踏み込んで「より自分らしさ」を表現するために取ったのがセミオーダーだったのです。
もちろん、私たちは現状に満足するつもりはありません。新しい技術は無いのか?新しい素材はないのか?新しいデザインはないのか? そんなことをこれからも毎日考え続けながらグローブを進化させて行くつもりです。そしてそれこそがネクストイノベーションスポーツが存在する意義なのだと確信しています。

セミオーダーというスタイル

homeimgkodawari1既製品では満足出来ない。だけどフルオーダーだと予算をはるかに超えてしまう。だからセミオーダーというスタイルをご提案いたします。グローブの大きさ形を選んでいただき、それに合わせてウエッブの形状や色を指定して行く。そんな「着せ替え」のような楽しみ方までできるのがセミオーダーグローブの良さなのです。

しかもグローブ本体とウエッブ、革ひもなどの組み合わせなのでフルオーダーのような金額には到底及びません。それでいてできあがったグローブは世界でただひとつの「あなたスペシャル」。グローブをもっと楽しんでみませんか? そんなお手伝いができることがネクストイノベーションスポーツの喜びなのです。

わがままを実現

homeimgkodawari2個性を表現しながら価格はできるだけ抑えたい。誰も使っていないようなデザインやカラーリングを楽しみたい。もっともっと自分のプレーに合ったグローブを使いたい。そんなわがままを可能な限り実現するためにセミオーダー制をご用意してみました。革のなめしなどの基本的な部分は海外で行う事により低コスト化を実現し、微妙なフィーリングを生み出すグローブの組み立ては国内で行う事により高い質感を実現しました。高い満足度の製品を可能な限りコストダウンさせたグローブ、それがネクストイノベーションスポーツのグローブなのです。