ブレイクインとは

ブレイクインとは?

一般的に主流となっている湯で柔らかくする湯もみとは違い、革の繊維質が残ってへたりにくく、 温風で温めグラブ本体を乾燥させて水分を飛ばすため、その時の浸透圧で、事前に塗ってあったオイルが革に染み込み、グラブ本体が芯から柔らかくなります。

革の栄養分でもある油が染み込む事で湯もみよりも耐久性が良く革にしっとり感が生まれます。

本来、革製品の天敵である「高温」と「水分」を排除し、革の耐久性をあげながら柔らかくする方法として独自の手法を取り入れました。それがブレイクインです。

特別に配合されたオイルを使用し、革から余分な水分を飛ばしオイルを浸透させることでグローブに余分な負担をかけることなく柔らかくする事ができます。革の奥深くまで浸透するため普段のお手入れも乾拭きだけで充分です。

ご注意:ブレイクインを行いますと革が油を吸い込みますのでグローブの色が濃くなる事が予想されます。